TSUBOCK★LABO-ツボックラボ-

とあるセキュリティエンジニアの技術メモブログ

MENU

CISSP合格体験記

取る取る詐欺になっていたCISSP、なんとか制度が変わる前に取得しました!

2017年に最初に集合研修を受けてから約7年、いつまでかけてんだよって話もあり、あまり参考にならないかもしれないですが、自分の合格記録として合格体験記を載せておきます。

時系列

一応最初の勉強開始からこんな感じでやってました。

  • 2017年6月頃?:NRIのCISSP研修(5日間)を受講
  • 2018年1月頃:1回目受験、撃沈。
  • 2020年3月:当時の案件が落ち着いたので、受けてみようと2回目受験。撃沈。
  • 2024年2月:転職先でCISSPを受けさせてもらうことができたので、リテイクバウチャで申し込みさせていただき、3回目受験。結構惜しい感じの結果に。
  • 2024年4月:リテイクバウチャの2回目、ということで通算4回目受験。見事合格。

こんな感じでした。過去2回は高額試験にもかかわらず全然ろくに勉強しておらずだったので今思うとすごいもったいないことしたなと思います。

あと再受験するなら近い日程でやるべきだなと。2年とか空いちゃうと全然感覚忘れちゃっててきついので、再受験は近い日程でやると、2回目は「もうここに長時間受けにきたくない・・・!」って気持ちになれます(良くも悪くも緊張感持てました)

合格日:

2024/04/03(水)

準備期間(学習時間):

今年になってからの受験機会はちゃんと集中して勉強しました。大体2月に受けた時で3週間くらい(平日:1h〜1.5h/日、2〜4h/日)4月のリテイク前は2週間くらい(平日:1h〜1.5h/日、2〜4h/日)

※ 2017年に1回CISSP研修受講済み

勉強の流れ:

以下、合格した時の勉強の流れでした。

  • UdemyのCISSP講座を流しみる(ダウンロードできるPDFテキストでもOK)
  • 公式問題集を1周解いてみる(模擬問題は手をつけない)
  • わからなかった単語について見直し、間違えてた部分の解説を良く読む。
  • 公式問題集2周目
  • この時点で8割超えてたら、次は本番を想定して模擬問題を2つずつ解いてみる。
    • 1つ125問なので、2つ解くと250問で本番と同じ問題数になる。
    • 模擬問題は4つあるので2回本番想定問題ができる。
  • 公式問題集3周目
  • 上記で9割ほど取れれば、模擬問題2週目。
  • 上記で足りなければAmazonやUdemyで購入可能なCISSPの模擬問題(英語の場合はChrome翻訳を駆使するなど)も解いてみる。
  • 大体公式問題2週目で9割近く行けば、試験申し込んでもいいと思う。
  • できるなら試験はリテイクバウチャで申し込むこと(心理的安全性)

上記は2024/04/15以前のCBTのパターンなのでCATの場合は模擬問題1回ずつ解くのでもいいかも。(出題数:100〜150問なので)

学習の仕方はしのべさんとのみぞうさんの方法が一番自分にあっていたので参考にさせてもらいました!

shinobe179.hatenablog.com

yawaraka-sec.com

学習教材:

※Udemyの上記講座は前職の施策でUdemy Businessが利用できたので見放題でした。

合格したみなさんの結構な人数がこちらにもお世話になったんじゃないでしょうか? tex2e.github.io

下記は全然参加することできなくてROM専だったけど勉強会WGもあります(PR)

discord.gg

エンドースメントの注意点

ということで、お金払ったら翌日にはエンドースメント承認が終わりました。やったぜ!

おわりに

ISC2の資格はいくつとっても年会費は1つ分だけなので、次はCCSPも取得したいと思います。やっていき!